緋のかぶら漬100g

定価 367円(税込)
販売価格 367円(税込)
在庫数 売切れ中

SOLD OUT
緋のかぶら漬(ひのかぶらづけと読みます)は松山の伝統食。かつて松山藩主となった藤堂家によって近江より持ち込まれたといわれています。事実、近江地方にも同じようなお漬物があるらしいです。緋のかぶとは赤かぶで蕪の皮が赤色ですが、内部は白色、この緋の蕪をカボスを加えた漬け汁にいれるとこのような鮮やかな赤色になります。伊予乃国ではお正月のおせち料理などにも使われます。

昔から、お城(松山城)の見える土地で緋のかぶを植えないときれいな赤が出ないなど(迷信と思われます)言われてきました。緋のかぶの生産量も減少し、生産量も減っていますが、漬新さんの看板商品として、販売されています。

美味しい緋のかぶら漬いかがでしょうか?季節限定商品です。売り切れごめんです。

最近チェックした商品

会員専用ページ

ログイン
JAISTATION コーポレートサイト
JAISTATION Facebook
スタッフブログ

メルマガ登録・解除

メルマガ登録・解除はこちら