国産もち麦 300g入り

定価 454円(税込)
販売価格 454円(税込)

賞味期限につきましては最新のもので十分期限のございますものを送付いたします。

もち麦は「もち麦ご飯が一番旨い!」

1.もち麦ご飯の炊き方 
 白米の量の1割を目安にもち麦を入れます。お好みで2、3割と増やしても問題はございません。もち麦がお好きな方は3割程度入れる方もいらっしゃいます。水加減はもち麦を増やした同等の割合だけ増やしてください。また、もち麦は白米と一緒に洗ってもかまいません。お好みで他の雑穀(黒米や赤米、裸麦やモチキビ等)とミックスしても美味しいです。炊飯器で通常の白米を炊く要領で炊き上げてください。

2.商品の特徴〜国産のもち麦です! 
 国産(愛媛県産と徳島産が混合)のもち麦です。愛媛県ははだか麦の生産日本一!もち麦も裸麦の一種です。
Jaistationの運営する松山市内のお店でも大人気!一度はもっと安価ものを求めて違うもち麦を購入したお客様も味が違うと再度リーピーターになってくれます。

3.もち麦って何だろう
3−1.麦の力 
 麦は食物繊維の宝庫で、効率的に食物繊維を摂取できる、保健効果抜群の食材です。
現代社会では、食生活の多様化と飽食の時代を反映して、高たんぱく、高脂質が好まれるようになり、米食を主体とした日本型食生活が軽視され、生活習慣病(成人病)で苦しむ人口は年々増加しています。
バランスのとれた食生活とは、P・F・C(たんぱく・脂肪・炭水化物)を効率よく摂取することを基本とし、米を中心とした日本型食生活が提唱されています。
 さらに食物繊維摂取を重視することで、この日本型食生活は一層効果を発揮すると考えられます。そこで麦を含めた食生活をお奨めするわけです。
3−2.もち麦のこと
 はだか麦は世界の大麦栽培の中でも珍しく、日本特産と言っても過言ではありません。「大和なでしこ」と言う人もあるくらいです。
 そして、愛媛のはだか麦は、全国トップの生産量を誇り、東温市や西条市が特に生産量の多い地域です。そして、品質も折り紙つきの高品質です。
 元来、はだか麦は「麦のご飯」として食用に栽培されたもので、食生活の変化により激減しましたが、食物繊維の豊富な優れた主食品です。飯用として改良されただけに、口ざわり、食味において大麦とは異なり、甘みもあり、そこそこ噛みごたえもある健康食品です。成分的には、必須アミノ酸の一種である「リジン」を含んでおり、疲労回復、コレステロール値の低下に優れています。更にカルシウム、鉄分、食物繊維も多く含まれているので便秘、肥満、肌荒れなど女性を悩ます問題にも効果を発揮します。また、小麦より繊維が多く、灰分やカルシウム、鉄分、ビタミンBも小麦より多く摂取できます。さらに、食物アレルギーの原因となるグルテンを含まない麦味噌が注目されています。
じゃあ「もち麦」って何!?って聞かれますと…。
 もち麦ははだか麦の一種で一般のはだか麦に比べより機能性の高い食品です。しかし、栽培が難しいので、段々と姿を消してしまい、『幻の麦』とも言われています。
 白米と比べて食物繊維は10倍以上もあり、更に人間の免疫力を高める効果もある『β-グルカン』もたっぷり含まれているので現代人の身体にはうれしい健康な穀物。モチモチ・プリプリとした食感で粘りがあり硬くなりにくい性質を持っているので麦ごはんに混ぜた時もパサつかず、冷めてもおにぎりにしてもおいしく食べられます。




最近チェックした商品

会員専用ページ

ログイン
JAISTATION コーポレートサイト
JAISTATION Facebook
スタッフブログ

メルマガ登録・解除

メルマガ登録・解除はこちら